40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

猫と暮らす、いつもの日常

我が家には6歳になる黒猫(オス)がいます。てんかん持ちなのですが、今は症状も安定し、とっても元気に過ごしています。今日も何を書こうかなーと悩んでいると、隣の部屋から嬉しそうにやってきました。ぴょんと机にのり、キーボードの前でお座り。
うーん。作業の邪魔やなぁ。ということで本日も猫と格闘しつつ書いています。

 

昨今テレワークが増えたので、世間の猫飼いの皆様も猫に邪魔されているはずと思ったら、かなりの方がお困りのご様子の記事や動画を見つけました。やっぱり。みんな同じだねと思いながら、良い邪魔猫対策を見つけました。

 

作業する近くに小さなダンボール箱を置いておくだけ

なるほど!猫ってダンボールになぜか吸い寄せられますよね。
これはいいことを知ったと思って、早速程よいサイズのダンボールをおいてみました。残っていたリメイクテープを貼ってダンボールらしさを消してみました。作戦通り入ってご機嫌にしています!このダンボールを私は「ねこホイホイ」と呼んでいます。

 

20220506150600

ネコホイホイに入っている所を上から見た感じ

 

パソコン作業の度に邪魔をしにくる彼に「おーいお前の場所はここだよー」と”ねこホイホイ”の存在を教えてあげると喜んで入ってくれてました。でも最近は飽きてしまった様です。キーボードの前で座り、しまいには箱座り態勢に入ろうとします。もちろん、強引にねこホイホイに入れてもピョン!と出て行ってしまう始末。
困った。こうなれば、強引にキーボード前から退かせて無視を決めると、仕方なく”ねこホイホイ”へ入っていってくれる様になりました。
飼い主のそばに何とかして居たいようです。可愛いやつめ!

 

うちの猫さんの甘えたレベルはかなり高めです。飼い主である私の監視は毎日の大切な業務です。
台所に立つと、半径1メートル以内で監視。決してキッチンの上に乗ることはしません。そんな事をしたら私が追い出すからです。
ご飯を食べるときは、近くで監視。お前ら、俺のご飯も忘れてないか?と言わんばかりの態度。
リビングでテレビを見ていると、必ず膝の上に載ってきて寝ます。足がしびれてとてもつらいです。でもご機嫌にゴロゴロしているので動けません。
風呂に入ると、脱衣所の前で監視。たまに「にゃーにゃー」うるさい。
寝るときはお布団に入れろと絶対にパンチされて起こされます。夏場はさすがに暑いらしく、近くで寝るだけになります。
こうやって簡単に書いただけですが、私が家にいる間はずっと彼に四六時中監視されている生活を送っています。

そんな甘えた猫ですので、家を不在にして、帰ってくると必ず玄関までお出迎えに来てくれます。「やっと帰ったな。今日も遅かったな」という感じで顔を見たらすぐに部屋に戻っていきます。不在にしていたことの不満をあらわにします。
掃除機を使う時と、玄関のインターホンが鳴った時だけは私の監視を中止してどこかへ隠れてしまいます。相当嫌みたい。

 

我が家に大切な家族になり6年。私たち親子のバランスをうまく取り持ちつつ、毎日自宅警備に励んでいます。

 

20220506145612

監視している様子