40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

オーイシマサヨシのライブに行く②

5/6はオーイシマサヨシさんのライブに行ってきました。

行くまでの話はこちら

meisou2ndlife.hatenablog.com

 

ZeppNambaはチケット代以外に、入ったらドリンク代の別途購入が必須です。このシステムが「ライブ会場」っぽいですね。お酒も選べたみたい?ですけど、もちろんソフトドリンクをチョイスです。


今回のライブで驚いたことは
コロナ禍の状況を逆手にとり、ファンとの交流をTwitterで行う事
でした。

コンサート会場開始前にある注意喚起のナレーションが声優福山潤だったこともあり、声優オタクの息子は最初から大盛り上がりしておりました。

1200人ぐらいの規模だからできることかもしれませんが、オーイシさんはライブの醍醐味であるコール&レスポンスや、ファンの人からの声掛けを

「今からスマホ出してもらっていい時間作りますので、Twitterで "#オーイシZepp" と入れてつぶやいてください。それ見て、僕拾います」

といってライブのトークの時間に始めたのにはびっくりしました。
でも賢すぎる!!

ライブの時はぬすみ撮りがあるからスマホを出さないでくださいが当たり前だったのに逆にスマホの操作を許可です。
しかもある曲のレスポンスの時に

「皆で同じ言葉をつぶやいてください!今のうちに下書きにたくさん入れておいてくださいね」

とご依頼がありました。
私はおばちゃんなのでTwitterが見ることはできますが、つぶやく事ができません。下書きっていう機能あるのも知らないのです。ライブは一体感が楽しいので、どうにかこうにか1回はTwitterでレスポンスをつぶやいてみました!でも上手くつぶやけていたかはわかりません。いいんです。やってみることが楽しいと思っています。

そんな1200人が同じ#オーイシZeppをつけて投稿するので、その瞬間のTwitterのトレンドが3位にまで浮上していました。今の状況をうまく利用し、ファンの一体感を感じるコンサートの運び方に感動しました。

今までだったら声だけでアーティストにファンの熱い思いを伝えることはできませんでしたが、皆さんTwitterを使って「お昼何食べた?」といった写真付きで質問をつぶやいていくのをオーイシさんが見て返答していきます。

とてもこれからのコンサートを感じました。声を出すのが恥ずかしい人にとっては、Twitterで目立つような文章をオーイシさんに投げればピックアップしてもらえるのです。もしかしたらファン層がTwitterを使うのが上手い人達ばかりなのかもしれませんが、今までのコンサートしか体験したことない私にはとても感動しました。


とてもオーイシさんは歌も上手く、話もとても上手なので楽しい時間を過ごせましたが、おばちゃんはずっと立っているのがつらかったです。でも前が大きな男性だったので見えなくなるので座るわけにもいかず…頑張りました。

あと2回ライブがあるので、またその日にはTwitterのトレンドに上がってくる事をその場に居なくても、楽しみにしています。

20220516082818

自分の気持ちを上げていくために買ってしまうが、
コンサート後のペンライトをいつもどうしようか悩んでしまう。


今回伝えたいこと

コロナ禍でのコンサートは大変だが、色んな工夫に今後のコンサートの姿を感じた。