40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

緑黄色社会のコンサートに行く①

今年のGWはライブ続きの予定を過ごしました。前日のオーイシマサヨシさんのライブ疲れを多少引きずりながら、5/7は緑黄色社会のコンサートに行ってきました。息子と共にライブ会場のフェスティバルホールへ乗り込みます。
前日と比べると大きめの会場です。広さも人数も倍以上になりますlファンクラブにまだ入っていないので、2階席のチケットなので「よく見える!」ことは全く期待していませんが、その場に緑黄色社会が居て音楽を楽しむことを目的に行ってきました。

20220516100137

緑黄色社会とは
ボーカル:長屋晴子さん・ギター:小林壱誓さん・ベース:穴見真吾さん・キーボード:Peppeさんの愛知県出身の男女4人のバンドです。
愛称は「リョクシャカ」です。

www.ryokushaka.com

最近はCMやTVドラマの主題歌等であちこち耳にすることが多くなってきたのでご存じの方も多いのではないでしょうか?有名にするきっかけになった曲が「Mela!」かなと。最近はYouTube発信など、メディア以外の媒体で売れるアーティストが多いので、メディアに露出することから売れるタイプの最後のアーティストかもと思っています。

私の個人的な感想ですが、近年は女性ボーカルの方が心に響くなぁと思う人が増えてきました。長屋さんのもその中の一人です。歌声を聞いた時に感動し、画面越しでこの歌声なので直接聞いてみたいと思いました。

過去にこれから売れそうな米津玄師のライブを見つけ、息子が小学生だったので家においてライブに行く事を諦めました。今ではビックアーティストになりすぎてチケット入手困難になったので、今は行きたいと思ったらチケットを取る!と誓っております。


緑黄色社会を実際に見たのはこれで3回目です。
1回目はコロナ禍の2020年。まだ彼女達がここまで売れてきてなかった頃に大阪の野外音楽堂で他のバンドの方とライブをする情報を入手したので、急いでチケットを取って見に行きました。野外でもあの伸びやかな長屋さんの声に来てよかったと感動しました。もうあの距離では見れないだろうな…と思うと貴重な時間でした。

2回目は昨年。緊急事態宣言でコンサートが延期してしまい、棚ぼた的に大阪がコンサートツアー最終公演になりました。その時はフェスティバルホールで収容人数が50%でしたが、1年前と違い単独コンサートですし、人も規模も格段に変化していたので「売れたなぁ!」と思ってしまいました。
今回も前回と同様のフェスティバルホールです。収容人数も100%まで拡大されたので
たくさんの人です。年齢層は20~30代が中心かな?という印象です。私と同世代以上もチラホラいらっしゃいました。「さらに売れたなぁ!」と思ってしまいました。それだけ彼女達の魅力に気づいた人が増えたってことです。嬉しいです。

今回はActorツアーです

www.ryokushaka.com

 

伝えたいこと

会場の大小に関わらず、ライブではアーテイストと同じ空間にいる事を楽しむ

ライブも一期一会である