40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

獣医学部進学を目指す体験記②学費編

私は獣医学部と言えば北海道大学しか知りませんでした。私世代の人なら「息子が獣医学部に行きたい」って話すとみんな同じ返答です。
北海道大学に行くの?チョビ飼うの?」って
www.cmoa.jp

この漫画面白いですよね。舞台になったのは北海道大学です。


学費は国公立と私立でかなりの差

もちろん学校のレベルは気になるところですが、それは子どもが気にするべきところであって、親は「学費」をまず気にするべきだと考えています。

なぜなら、かなりの差だからです。
その事実を知っておかないと、急にまとまったお金は作れません。

【国立・公立】
国立と公立はある程度金額が似ているのでまとめて説明します。
国立(10大学)に必要なお金は、入学金・学費のみです。


公立(大阪公立大)は大阪府民と府民外では入学金に差があります。
また、学費は国立と同じなのですが、獣医学部は「実験機器充実負担金及び実習充実負担金」として別途発生します。

※入学金の減額証明に、大阪府民は住民票の提出を求められます。

<1年次の学費:年額>

  入学金 学費 施設費
国立大学 282,000 535,800  
公立大
大阪府民)
282,000 535,800 185,000
公立大学
(その他)
382,000 535,800 185,000

<6年間の学費>

  1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 合計
国立大学 817,800 535,800 535,800 535,800 535,800 535,800 3,496,800
公立大学
大阪府民)
1,002,800 720,800 720,800 720,800 720,800 720,800 4,606,800
公立大学
(その他)
1,102,800 720,800 720,800 720,800 720,800 720,800 4,706,800


【私立】

これは各学校ごとに説明します。2021年度の入試情報からまとめています。
<1年次の学費:年額>

  入学金 学費 施設費他
酪農学園大学 300,000 1,710,000 480,000
北里大学 300,000 1,500,000 530,000
日本獣医生命科学大学 250,000 1,300,000 950,000
日本大学 260,000 1,500,000 650,000
麻布大学 250,000 1,800,000 450000
岡山理科大学 220,000 1,500,000 780000

<6年間の学費>

  1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 合計
酪農学園大学 2,490,000 2,190,000 2,190,000 2,190,000 2,190,000 2,190,000 13,440,000
北里大学 2,330,000 2,130,000 2,130,000 2,130,000 2,130,000 2,130,000 12,980,000
日本獣医生命科学大学 2,500,000 2,270,000 2,270,000 2,270,000 2,270,000 2,220,000 13,800,000
日本大学 2,410,000 2,150,000 2,150,000 2,150,000 2,150,000 2,150,000 13,160,000
麻布大学 2,500,000 2,300,000 2,300,000 2,300,000 2,300,000 2,300,000 14,000,000
岡山理科大学 2,500,000 2,436,000 2,436,000 2,436,000 2,436,000 2,436,000 14,680,000

 

詳しくは各学校のホームページで最新状況をご確認ください。

酪農学園大学学費・経済支援制度 | 酪農学園大学 受験生サイト

北里大学学費 | 学部入試情報|北里大学

日本獣医生命科学大学入学金、授業料 等 | 日本獣医生命科学大学

日本大学学納金・奨学金|入試情報|日本大学 生物資源科学部 獣医学科

麻布大学学納金 | キャンパスライフ | 麻布大学受験生入試情報サイトLIVE!

岡山理科大学https://www.ous.ac.jp/students/fee01/#fee2


学費以外にも同窓会費等の支払いが発生する

国公立・私立関係なく、上記以外に同窓会費や学友会費などといった、細々とした費用も発生します。
我が家は入学金以外に同窓会費・感染用保険代・教育後援会費(総額70000円弱)を支払う必要がありました。また生協の加入、PC購入も任意ですが必要です。最終的には割とまとまった出費が発生した印象です。

私立は入学前に前期分支払いも多いので、そう考えると進学時にはかなりまとまったお金が必要になります。

 

私立大学が少ないので調べるのが楽

獣医学部進学の良いところは「私立大学の数が少ない事」です。工学部ならあちこちにあり「まずどの大学にしようか」と選択でも一苦労しますが、選択せずに調べることができます。6校ぐらいならHPを片っ端から見てもそんなに時間かかりませんしね。

私立理系でも4年間で620万ぐらいと聞いていますので、そう考えたら6年でも国公立の費用の安さに驚きます。こんなに私立が高いなら国公立に進学してもらいたい、させたい…経済力のない私はそう願わずにはいられませんでした。

今回お伝えしたいこと

  • 国立はどの大学を選んでも学費は一緒
  • 公立は国立+18万ほど年間の学費が上がる。
  • 私立は6校だけなので学費の金額をホームページ等で確認する