40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

七夕の願い事、何を短冊に書きますか?

私の職場では毎年七夕の笹を置いています。今年はコロナのため2年ぶりの設置となりました。
笹の近くに「短冊にお願い事書いてくださいね」と紙とペンを置いています。

 

私は単なるアルバイトの身なので、雑務担当としてたくさんの短冊を準備しました。
みんな書いて欲しいな!ちょっとでも楽しくなるように、笹飾りを作ろうと久々に折り紙で天の川つくりました。
子どもの頃に作った以来ですが、意外と作り方を覚えているもんですね。

 

ちらほら書いてくれる人が増えて、賑やかになってきました。とても嬉しいです。
どんなお願い事があるかな〜ワクワク。
お願い事ラインナップはこんな感じでした。


定番の「宝くじがあたりますように」

はい。やっぱりありました。
期待を裏切らなくてくれて嬉しいです。いつの時代も変わりません。
宝くじが当たったら何しようと妄想するのが一番楽しい様な気がします。
「欲」が素直に出ている願い事は、心身共に元気な人のお願いかな?と勝手に思っていました。

 

七夕にふさわしい「彼氏が欲しい」

可愛い文字書いてあり、青春をキュンキュンさせてくれる感じが良いです。
七夕ですから、こう言うお願い事が一番微笑ましいです。女子学生さん、好きな人がいるのかな?それとも漠然と彼氏が欲しいのかな?お願い事叶って、青春を楽しんで欲しいなと思う反面、おばちゃんなので、理性的にお付き合いをしなきゃだめだよ!とも言ってしまいたくなります…

 

一番多い「健康第一」

やっぱりダントツに多かったです。膝の痛みやら、健康で暮らせます様にとか。健康はお金で買えませんし、幸せの基本だと思います。健康だったら何でもやりたいことが実行できますしね。

 

子どもの夢シリーズ

「アイドルになりたい」がありました。サッカー選手になりたいとか、未来がわくわくする夢のある願い事はおばさんは大好きです。
ちなみにうちの息子は小学1年の願い事に「あらしになりたい」と書いていました。
ジャニーズに入れるビジュアルと運動神経がなさそうなのは親の目にわかっているので、ゴメン。こればっかりは遺伝子がそもそも悪いので…親にも責任があります。
「大会で優勝したい」という、努力次第で叶うお願い事もありました。ぜひ叶えてほしいな!

 

今の切実なお願い「世界平和」

連日のような悲しいニュースが飛び交っていると、やっぱり世界が平和であってほしいです。自然災害は人の力ではどうしようもありませんが、戦争は人の力でどうにかなります。たとえ小さな声でも「世界平和」を伝えていくことは大きな意味があると思います。

 

うつ病が治りますように

先ほどの健康第一は自分の健康についてのお願いなのですが、家族のうつ病が治りますようにと書いているのが割と多かったのです。子どものうつ病が治りますようにという親御さんからのお願いごとがほとんどでした。私の周りでもうつ病になって休職したり、自死しようとしてしまった方もいます。心配しているけど、何もしてあげられない。でもそうやって短冊にお願いしてくれている優しい気持ちは伝わっていると思うので、叶いますように。


今の私は具体的な切実なお願いです。

「早く五十肩が良くなりますように」

 

今回伝えたいこと

皆さんのお願い、1つでも多く叶いますように。