40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

爆笑お笑いフェスin京都 に行く

日曜日は京都までお笑いライブに行ってきました。
なんだかんだ、今年で3回目のお笑いライブとなります。

 

20220712081513

2月は今回と同じの爆笑お笑いフェスin東大阪
3月はなんばグランド花月
そして7月また爆笑お笑いフェスin京都です。

なんだかんだ定期的に趣味を楽しんでいます。


チケットを取った時は、友近は出演者には入ってなかったのですが、急に出演が決まった様です。超お得な気持ちになりました。

 

私の今回のお目当ては

サンドイッチマン

ではなく

ランジャタイ

です。

 

もちろんサンドイッチマンも好きですよ。サンドは生で拝見するのは今回で2回目です。

東京ではこの様な事務所の垣根を越えた終わりライブがどれだけ行われているのか知りませんが、大阪にいる私に取ってはこれだけのメンバーを1回で見れるのは超嬉しいのです。

モグライダーが1番手で、もちろん大トリはサンドイッチマンです。


やっぱりTVでは披露しずらいネタをしてくれると、ライブを見に行った価値があるなと思います。

吉住は、この日は参院選選挙の投票日だということを意識したのか?
野党と与党の国会議員同士が付き合ってるという設定のネタでした。
絶対TVで流せないし、かといって「もしかしたらあり得るかも?」というめちゃくちゃ上手い攻め具合が私は大好きでした。

 

今回のお目当てランジャタイは、期待通り他と違う型にはまってない喋りまくって動きまくるなんじゃこりゃ!と思うネタでした。最近はTVの露出が多くなってきていますが、どちらかといえば舞台向きなタイプなので、このままこの路線で頑張って欲しいなあと思います。期待通りで嬉しかった。

 

真空ジェシカはかなり変わってました。シュールな笑いで、ちょっと文学的なところが見え隠れするので、好き嫌いは分かれると思います。どちらかと言えばわかりやすいお笑い好きな人にはウケないタイプだろうなと感じます。私は好きですですけど。

 

個人的にはラランドはイマイチ。面白いとは思いますが、どこかひねりがないので、爆笑はないです。ただ、西田さんの声が通るので、舞台だと声も大切やなと思いながら見ていました。

 

急に参加が決まった友近は、
朝の報道番組「とくだね」の小倉さんの「おはようございます」をオープニングバックミュージックを色々アレンジしても「おはようございます」がさわやかに聞こえるかという、さすが友近!といった細かい・マニアックな着眼点のネタでした。

バックミュージックの選択が、友近に近い年齢層ならわかる曲が多かったので、ドストライク世代の私と友人は大爆笑です。若い子は曲の面白さを知らないと笑えなかったかもなー。

 

後半になればなるほどベテランが出てくるので、前の出演者がウケた、もしくは失敗したネタを上手に盛り込んできます。そういう所をすくって自分たちのネタに変えていくのはナイツがズバ抜けて上手いです。営業の場数をこなしていると上手くなっていく様です。でも、それだけ人のネタもきちんと見る人じゃないとできない事だと思うので、ベテランになっても他の人のネタに対して研究熱心なんだろうなと思います。
だからM1の審査員のオファーがくるんでしょうね。


サンドは安定の漫才で締めくくりです。安定に面白いです。
京都のSIZUYAで売っているカルネをいつも伊達ちゃんは大量に買って帰るという話があり、ついつい、帰りにSIZUYAでカルネを買ってしまいました。

www.sizuya.co.jp

 

今回も楽しませていただきました。
サンドイッチマン単独公演は残念ながら落選したので、次のお笑いライブを探さねば!

 

今回お伝えしたいこと

ライブは、TVでは披露できないネタが見れます!

笑う事は、元気になれます!