40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

学校の先生は教え子を何人覚えているんだろう?

最近、お客さんとして息子の小学校1.2年の時の担任の先生がやってきました。
子どもの担任を持ってもらった時ですでに割と年齢高めとは思っていたので、こんな時間にお出かけしているということは、定年退職されてのんびりされているのかなと思っています。

 

こちらは気づいているのですが、あちらは全く気づいていないご様子。学校の先生って一対多なので、こちらはもちろん担任の先生だったので良く覚えていますが、先生にとっては沢山受け持った教え子の1名なので、覚えている可能性はほとんどないと思っているので、「〇〇先生お久しぶりです」と言い出す事ができません。

私はまあまあ珍しい苗字をしておりまして、夫の実家周辺以外では同じ苗字の方に出会った事がないのです。もしかしたら苗字が珍しい事と、家庭事情が複雑なので覚えてるかなぁと思う可能性がゼロではないと思ったり。

 

しかも先生は忘れ物をされたのでご自宅にお電話することになり、もちろん私は苗字を名乗ったのですが、全く気づいてない感じでした。

もう一度忘れ物を取りに来られるのでお会いすることができるのですが、先生も覚えてないとは言えずに、お互いに気まずい空気になるのも嫌だなあ…と思うので、言い出さずにそっと対応しようかと思っています。

 

息子に「〇〇先生がお客様で来たけど、声掛けられへんかったわ〜」と言ったら
絶対単なる生徒の1人やから絶対覚えてないから、声かけずにそっとしておくべき!と言われてしまいました。

 

20220810075814

学校の先生って人それぞれだとは思いますが、どれぐらいの生徒を覚えてるのかなぁと思ったりします。教師人生が長くなればなるほど、たくさんの生徒を受け持つわけですし。印象の強い子はどれぐらいいるのかな?と。

 

数年前に、PTAの関係で私の小学校1年生の時に隣のクラス担任が、校長先生となってお会いする事がありました。
なんとなく、話しかけるタイミングがあったので校長先生に思い切って、校長先生は〇〇小学校の1年3組の担任でしたよね?と話しかけてみたら

「あの時、実は初めて担任を持ったからよく覚えているんだ」と教えてくれました。
小学生の私にとって、先生はみんな大人に見えたのでベテランかと思っていたのですが、新人だったとは驚きでした。

「覚えてる生徒とかいます?」と聞いた所、J君とK君2名の男子生徒の名前を上げてくれました。その2人は、私たち同級生の中でも誰もが覚えている納得の2人でした。何かと目立つ2人でした。

J君は学校1番のお金持ちの子だったので余計に覚えていたんだと思います。しかも、現在は開業歯科医として働いているのも私たちは同級生は知っているのですが
先生の口から

「J君は、今は駅前で歯科やってるよね。びっくりしたわ。」

先生も彼の現在を知っていたのには驚きでした。なんとなくいつまでも気になる生徒なのかもしれません。

K君は、私は母より結婚して他市に住んでいると聞いて知っていたので、その事を話すると先生も非常に喜んでいました。

「あいつが家庭持ったんかー。小学校の時は本当に落ち着きのないやつやったけど」とすごく嬉しそうでした。

 

先生に覚えてもらえるってことは嬉しいのですが、逆にご迷惑をかけていた可能性が高くなると思うとちょっと複雑でした(笑)

 

今回伝えたいこと

先生に覚えてもらえてないのは寂しいけれど
印象に残らないのは、ご迷惑をかけていない証拠。