40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

ネタはないが、ブログを書く

ブログのネタが浮かばないのですが、書かないという選択をしたくないのです。

それは

「一度書くのをやめると、このままずるずる書かなくなるから」

 

もう少しで半年を迎えるので、そろそろネタも尽きてきているのでしょう。

ブログのネタになりそうなことを日々見つけるために、色々見たり聞いたりするのですが

「これいいね!ブログのネタにしたいかも」

と思っても、もう少し深堀するための調べる時間がないと書けない事も多いのです。

私はめっぽう本を読むのが遅いので、この本良かったです!とか紹介するには時間がかかりすぎたり…。

職場では毎日色んな発見があるのですが、さすがに守秘義務に引っ掛かるために言えないネタが続いていまして。
本当は具体的に書きたいんですけど。

 

20220908055414

軽いネタ:おっさんのエロギャグ

少し前に職場で40代のこのおばさんの私に、70代ぐらいのおっさんから、ちょっとしたエロギャグを言われました。

 

おっさん:「毎日暑いね~。熱中症に気を付けないといけないね」
私:「そうですね。今年は湿度が高い日が多いですしね」
おっさん:「ねえねえ。熱中症って別の言い方知ってる?」
私:「え?知りません」
おっさん:「『ねえ。チューしよう』だよ。」

 

おっさんはそう言ってさっさと去っていきました。
まさかの回答だったので、真面目に対応していた私は一瞬でドン引き。
まあ、私もこの年齢なので腹が立つとかはありませんが、おっさんもう働いてなくて良かったねと思いました。もし同じことを今会社で若い子に言ったら「セクハラ!」で何かしら会社から注意を受けてますよ。

こういうギャグはお酒の飲めるお姉ちゃんのいる店だけにしておきましょう。

 

 

今日は本当に書くことがないので、これが限界!

明日のネタも思いつくか、かなり心配です。

 

今日お伝えしたいこと

ネタがなくても、ブログを書くことが重要