40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

大雨の中の野外ライブにオーイシを見に行く

最近はオーイシマサヨシさんを喜んで聞いています。
最初は息子が気に入って5月のライブに一緒に行ったのですが、私も聴いているうちに歌が上手いなあ!と思ってハマる様になってきました。

 

5月のライブに行った時の話はこちら

meisou2ndlife.hatenablog.com

meisou2ndlife.hatenablog.com

 

私はもともとコンサートやライブに行くのが大好きなのですが、有名どころを攻めるので小さくても「オリックス劇場」レベル(収容人数2400人)です。
基本ファンクラブに入らず、色々見るのが楽しいのです。

オーイシさんは、一般的にそこまで知名度が高いわけでもないのに、歌唱力・トーク力がとても高いのです。もちろんTVに出演されると嬉しいのですが、これ以上ライブのキャパが大きくなると困るので「知られたくないアーティスト」と思っています。
あまり知名度が高くないと、申し訳ないですがチケットが取りやすくなるので私にとってはありがたいです。

 

野外ライブ会場の地面が土なら長靴は必須

先週、高槻魂にオーイシさんが来るという情報を入手し、30分程度のライブですが、近場なので無料で見れるならば行かねばならないと思い大雨の中参加してきました。

takatsukidamashii.jp

 

当日はかなりの大雨です。正直そんな好きじゃなかったら行くのは断念しています。
連休は予定もなく、この日を楽しみにしていたので
「大雨なら参加者が減るに違いない」
と良い方向に判断しました。

会場は小学校と書いているので、嫌な予感。この大雨なので長靴で行かないと地面はドロドロではないだろうか?
防寒対策とレインコートを持参、長靴を履いて出陣しました。

会場にはオーイシさんの開始30分前に到着しましたが、やはり地面がドロドロ…。
普通の靴だと歩くのすらは厳しい状況。長靴の選択は正しかったです。
もちろんどれだけ大雨でも雨のライブ会場で傘をさすのは、後ろの方の迷惑になりますのでレインコートだけで待機です。

なかなかの大雨。無料かつ、この近さでオーイシが見れるという楽しみがなければ速攻帰ってます。
会場は撮影厳禁だったので、写真がないのが残念です。

3本の指に入るぐらいの過酷さだった

オーイシが言うには
「僕、何度かこの高槻魂に出演してるけど、今日は過去3本に入るぐらいの過酷さやで」
初参加だったのでよくわからないですが、それぐらい過酷なんだ。この状況…と思いつつ、悪天候で人も少ないので、私は前の方で見ることができました。


曲はオーイシを知らない人でも盛り上がれそうな曲をチョイスされていたのですが、曲の間も喋るので、水分取らなくて大丈夫?とおばさんは心配になりつつ。
ノンストップ30分間の歌と喋りを堪能しました。
最後は、あまりにもみんなが大雨の中で見ているから、衣装濡れるけどと良いや!言いながら観客に近づいて歌ってくれました。やっぱプロなので雨の中でも盛り上げるのが上手です。

後ろを振り向いたら、この大雨の中それなりに人が集まっていたので、やっぱり知名度はそれなりにあるんだと思いつつ。

ここ2年は、コロナ禍で色々ライブ関係も大変な状況だったと思うので、この天候でなければ、最後のフィナーレまで見て運営者を応援したいのですが、あまりにも大雨で速攻会場を後にするぐらい、これ以上の長期滞在は無理でした。

 

次は12月の弾き語りライブのチケットを取ったので、12月にもう一度オーイシに会えそうです。
同じアーティストを年3回見れるなんて、ちょうど良い推しを見つけました。

 

今回伝えたいこと

野外ライブが雨の場合、人が激減するので大好きなら行くべし