40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

キャッチコピーを作るセンスが欲しい

最近は通勤電車に乗ることがありません。久々に朝早くから電車に乗った時に、ふと電車内の吊り広告に目が留まりました。


私が電車通学や通勤をしていた20年程前は、雑誌の広告が多かった気がするのですが、あれ?あまりない。
見かけるのは、地元情報やお出かけ案内の広告ばかりです。


よくよく社内を見回すと、9割ぐらいの方がスマホを眺めています。あとは寝ているか。
今は電車の吊り広告を見る人は本当に減ってしまっている事を考えると、電車内に広告を出すより、WEBサイトに広告を出した方が多くの人の目に留まるという事になるんだなと。

今は在宅勤務も増えました。電車に乗っている人も減っているかと思います。
そして、雑誌も売れなくなってきているので広告費を減額しているんだろうなとか思いつつ。

なぜ、電車内の吊り広告を見たかというと、私はAERAのキャッチコピーが大好きで久々に見たいなと思ったからです。
毎週、行きたくない気持ち満載だった月曜の通勤電車で、唯一の楽しみでした。

 

時事ネタをからめた親父ギャグというか、短い言葉にギュっと気づきをくれるのです。

「今日は上手くまとめられてるなあ!!」

「今週はちょっと響かないなあ」

なんて思いながら(かなりの上目線の発言ですね)
ああいう、センスのある発想を持てる人になりたいと、いつも思っていました。

 

何となく、昔から「キャッチコピー」というものが好きだと思います。
なるほど!って気づきを与えてもらえることが好きなのかもしれません。

電車や、街中のポスターを見て「この言葉センスあるな!」と思う事がたくさんあったのに、何か良いキャッチコピーを思い出そうとしたのですが悲しいことに何一つ思い出せません。

私の好きは、そのレベルの興味なのかなあ。そんな事を思いつつ。
ふと浮かんできたのは

やめられない とまらない カルビーかっぱえびせん

でした。

歌になっているとこれ以外にもたくさん思い出すことができたので、CMのキャッチコピーの方が目と耳で覚えるので、確実に記憶に定着させることができるのでしょうか。
いろんな人の知識とセンスが集約されて、作成されている事を感じます。

 

毎日ブログを作成していますが、タイトルを付ける時に、何か興味をそそるような言葉を生み出したいと思いつつ、毎回無理で。何にしよ。どうしよ。とか言いながら作ってしまっています。
3年後には、短時間でサクッとセンスあるタイトルを作れるようになっていたら嬉しいなあ。

 

 

今回伝えたいこと

相手に伝えたいことを短くまとめる、そして相手に興味を持ってもらうことは本当に難しい