40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

大阪から日帰り白浜旅行 ②アドベンチャーワールド ショー編

白浜に日帰り旅行に行ってきました。
なぜ白浜に行くことになったのか、その理由は前回のこちらで

meisou2ndlife.hatenablog.com

 

白浜駅から直通バスでアドベンチャーワールドに向かう

白浜駅はそんな大きな駅ではありません。
特急から降りてきた乗客は、ほとんどの人がアドベンチャーワールドに行くみたいなので駅前でバス会社の人が案内してくれます。


駅を出て左側を進んだところにバスきっぷ売り場があるのですが
長蛇の列が…。うわっつ。めんどくさい。

バス会社の人に「現金で払えないのですか?」と尋ねると
沢山のお客がいるので、バスきっぷ売り場で乗車券を買って欲しいと言われした。
観光客利用が売上の多くを占めているのであれば、交通系IC対応は検討するべきでは?と思いつつ。

バス代は

白浜駅アドベンチャーワールド:300円
1日フリー乗車券:1100円

ちなみに、バスきっぷ売り場でアドベンチャーワールドの入場券も要りますか?と聞いてくれますよ。

 

フリー乗車券はデジタル乗車券もありました。

ticket.jorudan.co.jp

バスに乗ったら、この案内チラシが掲示されていました。きっぷ買う前に教えてよ!
駅前のバスきっぷ売り場で並ぶのが嫌な人は、こちらをオススメします。

直通バスに乗り、10分もかからずアドベンチャーワールドに到着。

 

アドベンチャーワールドはショーを中心に考えて回る

入場券は、白浜のバスきっぷ売り場でも買えますが、事前にアドベンチャーワールドのサイトでも購入ができます。

adventureworld.co.jp

行く日が決まってるなら、こちらを利用しておくと楽です。
一緒にオプションツアーも予約できます。

 

やはりアドベンチャーワールドに行ったならば、動物のライブを楽しむショーを見逃すわけにはいきません。


今回は

  1. イルカショーのマリンライブ「Smiles」 11:15開演
  2. たくさんの動物たちが登場するアニマルアクション 12:00開演
  3. 馬と人の絆を見せるホースパフォーマンス 13:15開演

そしてパンダを見る!これが今回の旅の目的ですからね!
園内に入ると、11時前になっていました。急いでイルカショーの会場に向かいます。

 

イルカショーのマリンライブ「smiles」は美しい

アドベンチャーワールドは音楽とショーの構成です。
イルカショーは割とあちこちの水族館で見た事あるのですが、ほぼスタッフのトークでショーを引っ張っていく形が多いのですが、ここは全くスタッフトークは最初と最後の挨拶だけです。


Always Togetherの曲に乗せて、イルカショーが行われます。

関西にお住まいの方であれば、CMで聞いたことがあるこのフレーズ

昔はこの曲が流れるCMが関西ではよくやってたんですよ。

 

20221005080108

イルカの調教師のお姉さんと素晴らしい一体感

 

20221005080117

イルカショーといえば、ダイナミックなジャンプ!

優雅な曲調に乗せたイルカショーはすごく美しかったです。

 

たくさんの動物たちが登場するアニマルアクションは楽しい

こちらは、イルカショーと違い、コミカルなショーになります。
犬、ペンギン、オウム、アシカ、フラミンゴなどの色んな動物たちが出てきます。
もちろんきちんと芸をする動物もいますが、芸をするというより、ひょこひょこ歩く姿を見るだけの動物もいます。でもそれがとっても可愛らしく癒されるのです。
私たちが見た時は、犬が脱線して会場外にでてしまったり。
(慌ててスタッフさんが追いかけてました)
そういうハプニングも楽しめるショーです。
なんか、ほっこり笑える、楽しいショーです。

写真を撮り忘れてたので、ご紹介できないのが残念。

 

馬と人の絆を見せるホースパフォーマンスは馬の走る姿が美しい

こちらは、色んな馬たちが演技をしたり、色んな馬が登場したりします。
小さなポニーちゃんの登場のほっこりする場面と、馬たちの統制された演技に驚く場面もあり、とても楽しかったです。やっぱり馬が走る姿は颯爽と綺麗。

途中、バーを越えるダイナミックなパフォーマンスがあったのですが、上手くいかず断念されてました。お兄さん残念だっただろうな。
上手くいかない時もあるから、動物って面白いんでしょうね。

20221005080852

これは馬とバギーのどちらが早い競争でやっぱり馬が勝利!というワンシーン

 

今回伝えたいこと

アドベンチャーワールドはパンダだけじゃなく、ショーも楽しいですよ。

大阪から日帰り白浜旅行 ①行きの電車編

日帰りでしたが白浜アドベンチャーワールドに行ってきました。
新大阪駅出発し、日帰りでも十分楽しめました。

白浜に行くことを決めた理由は

「サイコロきっぷが行先を決めてくれたから」

 

 

JRサイコロきっぷは、行先は選べないが往復電車代が1人5000円

www.jr-odekake.net

今回たまたま駅のポスターで見つけたので、行先は運任せになりますがそんな旅もあっていいかなと思い購入しました。

アオタビって書いてるから、若者向けなのでしょう。
でもどこにも年齢制限なんて書いてないから、おばさんは気にしません!
残念ながら、販売はもう終了してしまいました。来年もやってくれないかな。

 

大きな特徴は以下の通り

  • 大阪市内発着の往復で一人5000円
  • 往復新幹線・特急列車の普通車指定席が利用可能
  • 行先は北陸から九州までの7か所。ただし行先はサイコロが決める
  • 切符だけ先に買っておいて、10月末までの好きな日に使用可能。
  • 使用は連続3日間

やっぱり電車代往復5000円は魅力的です。
この金額で行けるなら、どこに当たってもいいか!という気持ちになれます。

ご丁寧にちゃんと各方面の確率が記載されていました。

各方面の確率は、白浜1/6、餘部1/6、東舞鶴1/6、倉敷1/6、芦原温泉1/6、尾道5/36、博多1/36

本命は帰省費を浮かすため尾道だったのですが、確率を見て無理かなと…。

 

サイコロが決めてくれた行先は

「☆白浜☆」

実は4年前にも日帰りで行ったので残念でした。運なので仕方ありません。
白浜といえばアドベンチャーワールド。よし再びパンダを見に行こう!

 

新大阪7:35発 くろしお1号に乗車

7時35分の電車にのれば、白浜駅には10時10分着。
アドベンチャーワールドが10時開園なので、ちょうど良いかと思います。

新大阪駅には「エキマルシェ」という色々な食べ物を販売しているエリアがあるのですが、残念ながらまだ営業している店が少なかったので、コンビニで朝食を買いました。

shinosaka.ekimaru.com

新大阪に朝早く行かれる方は、ご参考まで。

 

私が乗ったくろしお1号は、白浜駅で分離する新宮行でした。

20221004085941

こんな朝早い時間の電車にも関わらず満席。デッキで立っている人もいました。
周りはアオタビ対象の若い子たちや、家族旅行がとても多かったです。
私のようにサイコロきっぷの人も多かったのかな。

 

くろしお号に乗車して楽しめたこと

くろしお号は大阪から和歌山、新宮を結ぶ路線となります。

20221004090709

画像出典:JRおでかけねっと
くろしお:JRおでかけネット (jr-odekake.net)

個人的な体感としては、和歌山まではそんな遠くなく、和歌山から白浜までが遠く感じました。
地図を見てお分かりの通り、和歌山から海岸に沿って電車は走っていきます。
だから、座席前のポケットにはこんな案内物がありました

 

20221004085953

津波警報が出た時の避難誘導のご案内です。説明のイラストがパンダなのが、なんとも可愛いです。遊び心があって良いですね。

こういう案内物は、目に留まってなんぼです。固い文字の羅列とイラストでは誰も読みません。
ほわっと遊び心を入れることはとても重要だと勉強になりました。

 

当日はとても良い天気でした。

海岸に沿って電車が進んで行くと、車窓から海一面が広がるところに差し掛かると、親切な車内アナウンスが流れました。

アナウンス通りに、右側を見ると窓いっぱいの海!
「ああ!旅にきたーーー!」と感じさせてくれます。

20221004085958

 

どのあたりなのかな?と思って、急いでGoogleMapを起動

20221004085947

ちょうど岩代駅周辺らしいです。座席はCD席側からが見やすいです。

 

ちょっと暑い日だったのですが、やっぱりこういうキレイな景色をみれると天気で良かった!

10時10分、白浜に到着。約2時間半の電車旅です。

 

今回伝えたいこと

同じところに再び行くのも、季節や天気が違うとまた別の思い出になります。

毎日ブログ更新、半年経過

10月で私の毎日ブログ更新も半年になりました。

先日も半年書き続けた気持ちをブログに記載しましたが、やっぱり、毎日更新はネタがパッと思いついた時は楽しんですが、ネタを上手く文章にすることができない時は、やっぱりしんどいです。

 

文字数は不足していたが、短時間で作成する力が鍛えられた

私の中でブログを書く時に決めているルールはこの2つ

アイキャッチについては、どうにかルールを未だに守っておりますが、1200文字については9月は何度も断念しました。
800文字ぐらいで終わった日もいくつかあります。
毎日更新するための時間を作りたいのですが、身体が動けなくて作成できない事もしばしば。

前日の22時までにネタがまとまらない時は、

「起きてから考えよう!朝の方が頭がスッキリしているに違いない!」

と割り切って寝ます。やはり身体が資本ですしね。

1200文字に満たない日は、ほとんど当日朝仕事に行く前に40分程の時間で作成し、9時に予約投稿をして出て行く感じでした。
仕事に遅刻するわけにはいきませんので、ある程度の品質で仕上げます。何度か繰り返す事で、限られた時間でアウトプットする力を鍛えることができました。

 

他の人のブログに積極的にアクセス

他の人のブログを見る時間のゆとりがやっと持てる様になってきたので、色んな方のブログを見る機会を増やしました。

  • はてなのトップサイトで紹介されているブログ
    タイトルで「ちょっと面白そうかな~」と思ったら、軽く見て楽しみました。
  • 私のブログにスターをつけてくれた人
    私のブログにスターをつけてくれている人のブログを全く見ていなかったということに気づきました。本当に失礼な事をしていました。
    人間関係も同じで、一方的だと関係性は長続きしません。やっぱりGIVE and TAKEで世の中成り立っていると思うのです。
    せっかくブログという形で知り合った方に「読んでいる形」で、少しでもGIVEできるように続けていきたいです。

 

読者が120人を超え、人と繋がっている事を実感した

これはびっくりしました。他の人のブログに積極的に読者になることを繰り返していると、いつのまにか120人を超えていました。3・4か月目のあたりは全く読者が増えない状況が続いていたので、最近の読者数の伸びは本当にうれしいです。


ネットは顔も見えないですが、繋がっている先に居るのは「人」です。
繋がっていくためには、リアルと同じで自分から動かないといけないと痛感しました。

私が読者になると、相手の方もすぐに読者になってくれます。皆さんの対応が嬉しいです。

 

最新アクセス数

毎月恒例のアクセス数の確認です。

20221003215121

もちろん大きな変化はありません。よく見ると平均のアクセス数が50を超える日が増えてきました。すごく嬉しいです。毎日見てくれる方いるという事が、本当に毎日更新の原動力になります。

「継続は力なり」

を身をもって体験した9月でした。

先月、Twitterを始めようかな?とか言っていましたが、もう少し先かな。まだそこまでの余裕がありません。
今は色んな人のブログを見ることが勉強になるので、そちらを中心に頑張ろうかと。
半年続いたので、次は10か月達成に向けて迷いながらも走っていきます。

 

今回伝えたいこと

いつも見に来ていただきありがとうございます。

読んでくれる方に、少しでも何かお返しできるように続けていきます。

 

もふあつめ展に行ってきました

猫好きさんにはたまらない「もふあつめ展」が
阪急高槻で開催されていると聞き、行ってきました!

4階で開催されているとのことで、会場に向かうと。もふあつめ展の看板が!

20221003080010

会場に着いたら

猫!

猫!!

猫!!!

もふもふワールド全開の会場です。

 

20221003080020

猫グッズは、
これもいい!あれもいい!
作家さんが各々で表現した猫があちこちにいます。

ほんまに、どれ買おうか悩む…
物を増やさないと決めている私ですが、可愛い猫グッズにめろめろ〜

猫も好きだし、ハンドメイドも好きな私にとっては
まさにパラダイスな会場でした。

 

猫首輪が可愛いいな〜と思いつつ
なんせうちの猫は

「かなり大きめ」

らしくって(現在5.1kg)
首輪を買ってもサイズが小さく使えない可能性が高いので、見るだけになりました。

こういう風に私も作ればいいんじゃない?
作ってみようかしら〜!と思いながら。作品をまじまじと観察。
買わずに見るだけという一番嫌な客であることは、理解しております。
でもとても勉強になりました。

 

あと、猫写真がたくさん飾られてました。猫写真家の方から、一般の方から応募作品もあり、沢山のもふもふ写真に癒されました。

 

私は今回一番気に入ったのは「飛び猫」写真家の
五十嵐健太さんの作品

 

写真なんですが、もうそれは飛び越えて出てきそうな猫ちゃんばっかり!
来年のカレンダーを買ってしまいました。
そしたら、会場にご本人がおられたのでサインをしてもらいました。
ラッキー!

20221003080029

しかもおまけまでいただいちゃいました。

20221003080035

 

k-igarashi.com

五十嵐さんのサイトです。結構すごい人だったんだ!
お会いできてよかった。

 

動物の写真を撮るのは本当に難しいと思うのですが、なんでこんな上手く撮れるんだろう…

うちの子も上手く撮ってあげたいなぁ。

 

あとは、息子にTシャツを。

20221003080041

ひょっこり黒猫がかわいいので。
大きい男が着るには似合わないかなぁと思いつつ。
ま、獣医学部なんで。いいでしょう。

 

息子に渡したら

「あ。黒猫やん。サンキュー。早く着ないと寒くなるな」

と言っていました。

嫌ではないらしい(笑)

 

今回伝えたいこと

もつあつめ展は10月5日までです。お近くの方はぜひ!

アントニオ猪木さんの訃報に接して

アントニオ猪木さんの訃報を知りました。また、1人、自分の子どもの頃のスターの訃報を聞くたびに、自分がそれだけ歳を重ねた事を痛感します。

 

影響された兄に技をかけられた小さい頃

私にはプロレス好きなの兄がいます。現在も後楽園ホールに見に行っている様ですので、好きは現在進行形みたいです。
小さい頃は、兄が見ていたプロレス番組を横で見ていたはずのに、興味がないので記憶に全く残っていませんでした。
昨日TVの猪木さん追悼コーナーで、猪木さんが戦った試合が流れた時に

「延髄斬り」「コブラツイスト」「卍がため」など

懐かしい言葉に、小さな頃に兄からプロレス技をかられた記憶が蘇りました。
痛かった…でもなんか細やかな私たち兄妹の思い出です。母が止めたか?いつのまにかプロレス技を私にかける事もなくなったなぁ…

 

本人を近くで見たらやはりオーラがあった

私はとある新聞社のグループ会社で10年ほど前に働いていました。同じビル内にある新聞社のスポーツ紙のフロアに

「今アントニオ猪木が来てるよ!」

と営業さんが教えてくれました。1人では流石にスポーツ紙のフロアに入ることができないので、猪木さん見たさに営業さんに行きたいとお願いしスポーツ紙のフロアに行きました。
すでに多くのギャラリーが集まっていました。フロアの端っこに入れてもらって、遠目にフロアの真ん中に記者の方と話をされている本物を見て

「うわあ!生猪木やっ!」

と特にファンでもない私でも嬉しくなってしまいました。

用事が終わり、猪木さんが帰られるまえに記者の1人がお願いしたのでしょう、闘魂注入のビンタをされ

最後は

「1・2・3 ダー!」

でフロア全体が一体感で盛り上がるという一連のお約束を実際に体験できました。
やっぱりなんとも言えないオーラがありました。

もちろん、そのことをすぐに兄に伝えると羨ましがっていました(笑)

引退時に話した言葉が、今ならとてもよくわかる

人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたときに

年老いていくのだと思います。

 

この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし

 

踏み出せば

その一歩が道となり

その一足が道となる

 

迷わず行けよ

行けばわかるさ

道の詩は、前々から知っていたのですが、私が注目したいのはその前にある

人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたときに、年老いていくのだと思います。

 

40代後半になると、詩を言うこの前の部分の方が心に響きますね。
そうだ。歩みを止めずに、挑戦をあきらめることなく生きていけるようにしようと。
どうしても年齢を言い訳に、やりたいと思った事に挑戦しない自分が居ます。
それを言う時点で年老いて行っていることを自覚しなきゃいけませんね。
歩みだすことが不安でも、歩みを止めなければ道ができるのです。
とにかく、深く考えずに前に一歩踏みだして、とにかく進んでいくことが一番だと。

 

20221002084007

 

多くの人に影響を与えた、アントニオ猪木さんのご冥福をお祈りいたします。
最後まで挑戦をあきらめず、この言葉の通りに一生を終えられた姿は尊敬しかありません。

 

今日は、兄が編集してくれた「猪木の曲CD-R」 にある「猪木ボンバイエ」を久々に聞こうかと思います。
どうやって多くの猪木さんに関係する曲を入手して編集したのか、マジで謎。

 

今回伝えたいこと

良い言葉は、自分の人生に気づきを与えてくれる

 

ブログ毎日更新を続けてきて嬉しかった瞬間

 

9/30にはてなブログからこのようなメールが届きました。

20220930193013

単なる自分探しのために開設したブログでしたが、このように運営側からお祝いのメールが届くとは、すごく嬉しかったです。
このメールを外出時にスマホで見たのですが、一瞬でこの半年が報われました。


毎日頑張ってきたからメールが心に響いた

毎日毎日ネタを見つけては書き、ネタがない日、体調が良くない日、そして今日はサボりたいと思った日は何度もありました。怠けたい誘惑に負けずに頑張って続けてきただけに、このメールがとても心に響きました。

 

運営側がシステム的に送っているメールなのはもちろん理解しています。
でも、半年投げ出さずに頑張ってきたと自分で思っているから嬉しかったのだと思います。
何度も転職を繰り返し仕事が続かない私でも、自分に課せたノルマは続けられることが嬉しくて。

 

この半年はブログネタに迷走する日常を過ごしていた

この半年は四六時中、ブログネタについて考えています。色んな人に少しでも

「おもしろっ」
「なるほど」
「人生なんとかなる」

と思ってもらえるような内容にしたいと心掛けてはいるのですが、私は日常生活で凹むたびに、ブログで自分の偏った考え方をできるだけ冷静に吐き出し、自分を納得させることもしばしば…。

誰の役にも立たない内容と理解していますが、ブログのタイトルになっていますが

「私は迷走している」

ので、仕方ないです(笑)

 

毎日投稿を挫折しそうな人、まず半年頑張って欲しい

今、始めたばかりで毎日続けるのがツラいと思っている人がいると思うのです。
私も最初は「毎日ブログ続ける事なら、私もできるかな!」と言う軽いノリで始めました。
実際は、結構大変です。

自分が体験することで、毎日更新し続ける事が一番難しい事がわかりました。
毎日ブログを更新する人、毎日YouTubeに動画をアップする人、毎日Instagramに投稿する人。私にとって全く興味がない内容でも、すべての毎日投稿者に対する見方が変わりました。
最初は誰でも続くのです。でもそれを持続させることは本当に難しいです。
だから、投げ出さずに、まず半年踏ん張って欲しいです。
「毎日投稿することだけでもすごい事」を体験して欲しいです。

そしてこのメールが届くと、この半年間が報われた気持ちになりますよ。

 

書き残していこう!私の人生の物語

はてなの運営から届いたメールにある

「書き残そう、あなたの人生の物語

この言葉。いいですね。

毎日、色んな人のブログを拝見させていただいています。
自分の偏った価値観を変えてくれるようなブログに出会う事もしばしば。
本当に老若男女問わず色んな人生物語が見ることができます。

 

私が生きてきた中で、私と同じように子どもが生まれる前に夫が亡くなった人なんてあまり聞いたことがありません。
当時はどん底まで落ちて悲しかったけど、今は楽しく幸せに暮らしています。
私にしか書けない「レア未亡人人生物語」があると思うので、書き残すことで同じ様な境遇でどん底に居る人を少しでも応援できるお手伝いができればと思います。

 

20220930205259

 

今日伝えたいこと

必死に続けていく事は、決して無駄ではない。

どんな人にも「私にしか書けない人生物語」がある

 

ブログのカテゴリー分けを行った

早いもので9月も終わろうとしています。
そういえば、私は8月末のブログ内で「分類分けを行う」と宣言していたのです。

meisou2ndlife.hatenablog.com

180本近くをどうにか、カテゴリー分けが完了しました。もっと早く3か月ぐらいの段階でやっておけば良かったと反省しました。

 

最終的にかかった時間は3時間半ほど

ブログの分類分け(カテゴリー分け)は、やってもやらなくてもいいことです。
正直誰も得もしませんし、期待もしていません。ただ単に自分との約束事です。
やはり8月末に宣言したことが、ずっと心に引っ掛かってはいました。
気付いたら、もう9月末なのです。正直180本近いブログのカテゴリーを決めて、一つ一つ分類を決める作業なので、想像しただけで面倒なのがわかります。
一つ一つ面倒な作業でしたが、3時間半ほどで終わりました。

 

作業1:全ブログのタイトルをコピーしてExcelに貼り付け

正直、180本近くなると何書いてるか覚えてないのもたくさんあります。
カテゴリーを決めたいのですが、どういうことを書いていたのか全部洗い出さないとカテゴリーも決めれません。
すべてタイトルをExcelに貼り付けました。タイトルでどういうことを書いていたのか、うっすら思い出すためです。

20220929180209

 

作業2:カテゴリーを決める

タイトルがすべてコピーできたら、どういうカテゴリーがあれば良いのか考えます。
どういうカテゴリーを付けたらいいの?と悩んだので、いつも楽しく拝見しているぐるぐるねこ男さんのブログが、きちんとまとまっているのでカテゴリー分けを参考にさせていただきました。

guru2-neko-otoko.hatenablog.com

 

自分の中で、
子育て・お金・仕事・猫・獣医学部・体験レポ・お出かけ
について書いていたとは思うのですが、それ以上にカテゴリーが増えてしまい
最終的には

  • お金
  • ブログ
  • ライフスタイル
  • 仕事
  • お出かけ
  • 私のこと
  • 猫のこと
  • お題
  • 子育て
  • 獣医学部
  • 体験レポ
  • 作ってみた
  • 思い出
  • 雑記

14カテゴリーに分類されました。
ちょっと多いかなと思いつつ。またそのうち整理されていくと思います。
そして各記事にどのカテゴリーを設定するか決めました。

作業3:はてなの画面でカテゴリーまず14つに増やす

元々4つほどカテゴリーを付けていたのですが、新規にカテゴリーを付けていく場合は、記事を書く時に作成していかなければなりません。

help.hatenablog.com

 

作業4:各記事にカテゴリーを付けていく

一括で付けていく方法と、記事を編集してつけていく方法と2つありますが、私はあまりにも古い記事だと何のカテゴリーに含まれるのか、自分で作業2で設定したのと違うかもしれないと思い、1つ1つ開けて軽く内容を読んで設定していきました。
まさに手作業。180件(泣)
この時に3か月ぐらいでやっておけばよかったと反省しました。

 

作業5:ブログのデザインにカテゴリー表示を追加する

せっかくできたカテゴリーですが、ブログ内に表示されていなければ苦労も意味がありません。
デザイン設定から、サイドバーのモジュールにカテゴリー表示を追加して完了!

20220929182448

カテゴリーがちゃんと表示されるようになりました。
一つ一つ手作業でカテゴリーを付けていくのは本当に大変でしたが、完成するとこれでまた少しブログっぽくなってきたのが嬉しいです。

今回伝えたいこと

カテゴリー分けは100記事までには作成した方が良い。

カテゴリーがあると、ブログの検索もしやすくなるから良い。