40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

🆕✨病院ラジオを見た感想

最近はTVを見ることはあまりないのですが、病院ラジオと言う番組が放送されると聞き、久々にリアルタイムでTVを見ました。

 

病院ラジオとは

サンドウィッチマンが、病院に出張ラジオ局を開設!
患者や家族の日ごろ言えない気持ちをリクエスト曲とともに聞いていく。
ラジオを通じてさまざまな思いが交錯する、笑いと涙の新感覚ドキュメンタリー。

出典:病院ラジオ - NHK

 

かなり前に友人から良い番組だから見て欲しいと教えてもらっていたのですが、不定期に放送される番組なので、やっと見ることができました。友人が教えてくれた通り、良い番組でした。

 

今回もう10回目だそう。サンドウィッチマンのお二人は長野県にある「長野子ども病院」に行っていました。子ども病院ということで、建物の外観はとっても可愛いです。
病院内に簡易ラジオブースが作られ、そのブースにやってくる長野子ども病院に通院・入院している患者と家族の話を聞きながら、サンドウィッチマンがラジオ番組を作っているのを、映像で見るというラジオなのにTVというちょっと不思議な番組です。

 

今回は子ども病院ということで、出演した子どもは色んな病気を抱えながら、懸命に明るく前向きに生きている様子に感動してしまいました。
そしてその子ども達の家族がラジオを通してみている姿も流れます。

 

こういう番組を見ると、改めて思います。
五体満足に産んでもらったことが、本当に親に感謝しなくちゃと。
そして、子どもが五体満足に生まれてくるのは、当たり前じゃないってこと。

 

ラジオに出てくる子供たちは、すごく元気で前向きです。
病気の事で悩んだり諦めたり、色んな葛藤がある中でも、自分に与えられた環境でちゃんと輝いていました。

一人の子が「好きな人に告った」という恋バナを楽しそうに話していた姿が、すごくキラキラ輝いて見えました。その相手とはダメだったみたいだけど、その明るさで、次があるよ!って言ってあげたくなりました。
どの子も、普通の子が経験できない事を経験しているためか、年齢の割にはすごく考え方がしっかりしている印象です。

 

また、サンドウィッチマントーク力に感動します。
病気という聞きにくい内容を、さらっと聞きだしたり、時には患者さんの不快にならない程度でいじります。患者・家族に対して気を遣いつつ遠慮しすぎない「程よい距離」で接していくのは本当に力がある人じゃないとできません。

子どもを亡くされたというお母さんが出てきた時、お母さんは途中でやはり言葉に詰ってしまいます。優しく見守り話を聞きだすサンドウィッチマンのお二人はすごい!
普通の人間だったら、どうしたらいいか困ってしまいできないです。

 

ラジオを聞いている病院のスタッフの皆さんの顔も非常に明るく、楽しい出張ラジオだったのかなと思いました。
良い番組なので、色んな人に見てもらいたいなと思います。

 

今回伝えたい事

置かれた場所で咲こうと頑張っている姿はカッコいい

頭痛の原因はストレートネックの様だ

先日、頭を打った事もあり今月は頭痛に悩まされていたので、重い腰を上げて脳神経外科に行って来ました。

病院嫌だなぁと思いつつ先延ばしにするより、早めに行って解決する方が良いかと判断したからです。

 

私は何となく、病院が苦手なんです。好きな人も少ないとは思いますが…

基本は悪い方向に考えるタイプなので、今までと違った頭痛の症状に何か悪い病気だったらどないしようと…ビビっていました。

もう息子も成人したので、何かあったとしても心残りはないのですが。

でも、何となく、まだやり残した事はたくさんあって。

 

先生が、頭を打っているのでとりあえずCTスキャンしましょうと言われ、初めてのCTスキャンをしてもらいました。何も不快感はないのですが、ビビリなので終始緊張しっぱなしです。

 

その後診察室で先生が画像を見て話をしてくれましたが、何も頭に異常もなくホッとしました。

ただ、ストレートネックのおかげで頭痛を引き起こしている可能性が高いと先生が教えてくれました。

 

頭痛が気になり出してからは、スマホを見る時間を減らしていましたので、少し頭痛がマシにはなってきていました。だから、先生の言う通りにストレートネックが原因だった可能性は高いと思いました。

でも、スマホとPCなしの生活はさすがに無理です。

ブログも書けないし、読めないし、それ以外にも色々と支障が。

 

今まではダラダラと好きなだけスマホを触っていましたが、極力暇だから見る、理由もなく見るはやめる様にしました。

ブログは暇つぶしにしているつもりはなく、私の中では仕事の一つとして位置付けているので、文章量を減らしつつ、調子が悪い時はPCでの作業をやめたりして、どうにかブログ更新を続けています。

 

寒さもあり、なかなか調子が良くなりそうな雰囲気はありませんが、重病ではなさそうなので身体に向き合いながら日々過ごすしかなさそうです。

 

異常はなかったとはいえ、頭打った所はまだ触ると痛いです…

 

今回伝えたい事

健康は何をするにも一番大事

 

スーパーの精算時の行動を見て学んだ事

私はたまに、自分の生活エリア外のスーパーで買い物することがあります。

 

スーパーは慣れたところが良いのに決まっているのですが、たまにちょっと物価が安めなスーパーに行きます。そういう店に行くと、いつもの店より我が家の定番で購入している調味料などが安く売っているからありがたいです。

そのスーパーは私の住むエリアよりは、少し生活水準が低くなる家庭層が多いエリアとなっているので、客層が私の近隣でスーパーで出会う人とはちょっと違う感じがします。

 

 

先日、このスーパーで調味料を持ってレジに行きました。

このお店はクレジットやスマホ決済というキャッシュレス決済に対応しているので、キャッシュレス派の私は

「d払いで、袋要りません」

と店員に伝えて、さっと精算をして荷物整理の台へ進みます。

 

ふとこの店のレジのお会計風景を見ると

多くの客が

「現金精算・レジ袋代を払う」

という行動をしていることに気づきました。

 

まず、レジ袋代…1枚3円や5円かかります。
チリツモですが、溜まったらかなりの額だと私は思っています。エコバックを持たずに出かけることは絶対にないです。

家でゴミ袋として使うからと割り切って毎回買う人も居るかもしれませんが、最近はどの店も袋代が必要なのでエコバッグは持っておくのはティッシュを持って出かける感覚にしたら良いのにな?と思いつつ。

 

そして、現金精算。

最近は商品を通すのはレジの店員さんが対応してくれますが、お会計はセルフサービスになっている店が増えてきました。

現金払いだと少し時間のかかるお客さんがいるとレジが長蛇の列になってしまうからか、最近は支払いだけ機械対応になっています。

 

このお店は、キャッシュレス決済を選ぶと店員さんが対応してくれるのですが、現金精算は「〇番の所で精算してください」といって購入した商品カゴを動かされます。

 

私の前の人は現金払い、精算専用の機械で精算している間に、キャッシュレス決済の私は

さっさと荷詰め台に進んでいました。

そしてその客が荷詰め台に来た頃には、私はもう帰ろうとしています。

時間の差を大きく感じます。

 

「1回の買物だから、レジ袋や時間なんて気にしなくても」

と考えるのも悪くはないですが

お金がない、時間がないと口にするなら、日々の生活で当たり前にしている行動を少し変えるだけで、お金と時間は少しずつ作れるのかもしれないなと感じました。

 

今回伝えたい事

チリツモを軽くみては行けない

我が家の猫は爪切りに抵抗しない

うちの息子は猫のつめきりが大好きです。

 

こんなに頻繁に切らなくても…と思うぐらい、ちょっと爪が出てくると切るのです。
猫の爪は切った事ないし、切ろうとすると抵抗されるため、「切ったことがない」「本当に切る必要あるの?」という人も多いようです。

猫は、飼い主さんが爪切りをしなくても爪とぎをしたり、かじったりして爪の手入れをして長さと鋭利さを保っています。
外に出ることがある場合は、ケンカをするときや壁や木を登るときなどに爪が重要な役割をもっているため、爪を切る必要はないかもしれません。

反対に、家の中で生活している場合は、家具を傷つけたり、鋭い爪がカーペットやカーテンに引っかかったりしてケガをしてしまうことも。また、人にケガをさせることがないように、爪の先端部分をカットしてあげるといいでしょう。

出典:ねこのきもち猫の爪切りって本当に必要?しないと何が困るの?

 

お外猫さんだと、切った事がないという人も納得です。我が家はお外へ一歩も出られないおうち猫なので切る必要があります。でも、頻繁に切りすぎだと私は思っています。

 

20230128213755

「また爪切り始まったよ。」という表情がなんとも笑えます。

 

20230128213751

さっさと終わってくれないかなと思っている気がします。

 

20230128213801

体中切った爪だらけにされ、「無」の表情です。

 

 

猫用の爪切りもありますが、我が家は普通の人間が使う爪切りで切っています。特にそれでも何も問題ありません。

 

この子も最初は爪切りが嫌で抵抗するので、切るのに困っていたら

「寝ている間に切ったらいいねん」

と友人に教えてもらって、小さい頃は寝ている間に私が切っていました。いつの間にか息子が手際よく切るので猫の方も抵抗しなくなりました。

 

「ま、獣医になるんだからこれぐらいできないと」とか言いつつ。切るの失敗してちょっと出血したらしい…。可愛そう…

 

今回伝えたい事

爪切りがおうちでできないなら、動物病院でお願いしてもいいと思います。

バスに乗っていて頭を打つ

今は通勤で40分程バスに揺られます。帰りは渋滞もあり行きより多くかかります。

 

昨日は、乗った瞬間から割と荒い運転をする運転手だなと思っていました。

ここで私の危機管理が低かったと後悔しています。

 

バスに乗るといつもの様にウトウトしてしまいました。

そしたら、駅に差し掛かった道でこの運転手はキツくカーブを曲がった事により、寝て来た私は横に大きく振られて頭を打って目が覚めました。

 

そんなに急カーブがある道なんてないし、時々曲がる時は運転手さんは曲がりますとか案内してくれ、それでも急カーブだなと感じた事はなかったのです。

いつもなら大回りしてゆるやか〜に曲がってくれるのです。

 

ゴーンと言ったので、周囲の人はびっくりしてたかもしれません。

こんな所で頭を打つなんて…悲しすぎる。

荒い運転だと最初に気づいていたのに、寝てしまった私も悪い。

 

家に帰って急いで冷やしましたが

なんとなく頭を打つと心配です。

たんこぶができるほどでなかったですが、打った所は触ると痛い…

 

翌日もなんとなく、めまい気味でしんどいような。

病は気から

とも言いますので、気にし過ぎなのかもと思ったり。

最近年齢的に生活に支障がない程度の、ややめまいが起きたり、吐き気もしたり、頭痛がおきたりと

頭を打ったことによって症状が出ているのか、元々なのか全くわからず。

 

でも、気になるなら医者に行けば良いんですけどね。

何となく頭に何か異常があればどうしようとビビってしまう私。

でも行くなら早い方がいいですね…

 

今日伝えたい事

バスだから安全だと過信してはいけなかった

心から買いたい物は、そんなに多くない

今月、私はお誕生日月です。

色々お店からは律儀に誕生日お祝いのメールを送ってもらえます。

「バースデークーポンでお買い物してねって」

色んなお誘いを受けるのですが、お断りしています(笑)

 

採用試験があり、バタバタしていたので今度のお休みに何か自分のご褒美を!と思っていたのです。降雪したため、家から出かけるのが面倒になり、雪も解けたら、近くのローソンにだけ出かけました。


店に行く途中でふと。

「よし!このコンビニで値段を気にせず、お誕生日プレゼントとして心から欲しいと思った物をすべて買ってみよう」

という謎のご褒美企画を自分に与えることにしました。

 

そうして、小さなローソン店内をうろうろしながら欲しい物を探しました。

 

コンビニスィーツ…

お菓子…

お弁当は要らんしな…

酒は飲まないし

ご褒美にパンという気分ではない…
思ったより簡単に決まらないのです。

1個と限定してないし、欲しい物と思ったら全部買ってよし!なのに決められません。

小さい頃ならば、ここにある大好きなお菓子を買いたい!と思っていたのに。今の私は

こんなに買っても、どうせ食べきれないしね。と思って欲しい感情にはなりません。

散々投げんだ挙句に買った物はこの5つだけでした。

 

1番に選んだのは

20230125204505

ほうじ茶とか抹茶スィーツ系が大好きです。ご褒美に飲むのには良い!この機会だから選びました。

 

次に目に入った

20230125204511

懐かしくて、久々に食べたくなったからです。
子どもが小さい頃はこのおせんべい良く食べさせていたんですよね。ふわっと解けるあの食感がとても好きです。

 

次はコンビニ限定っぽいお菓子2つ

20230125204453

20230125204516

スーパーやドラッグストアの棚では見たことがありません。美味しそうなので買ってみました。

コンビニで売れたらスーパーとかに置く様な戦略をメーカーさんはしているんでしたっけ?

 

 

コンビニといえば、やっぱりスイーツ

20230125204459

しかも、ちょっと高級なGODIVAとのコラボ。

最近はめっきり胃腸が弱くなってしまったので、チョコ系のスイーツは手を出さないのですが、これぐらいの大きさなら食べれるかも。

 

結局この5つだけ購入し

約1200円お支払いしました。

 

狭い店内でも、それなりの品目数が置かれているはずなのに。

何でもいいって思ったのに案外、たくさん買うこともなく。我ながら安上がりな女だなと。

 

今回とても面白かったので、来年の誕生日はドラッグストアで買いたい物選びにしようかな?

ドラッグストアなら、化粧品などがあるので、まあまあな金額になると思うんですよね。

 

 

今回伝えたい事

自分だけが楽しむ誕生日企画を考えるのは面白い。

 

久々の降雪に驚いた

私の住む所は本当に雪が積もる事はありません。

TVで「10年に一度の寒波です」の報道に正直半信半疑でした。火曜の朝はとても暖かく、昼過ぎても大雪が降る気配がありません。
ですが、17時ごろから15分ぐらいで花壇などは積り始めました。
バスを待っている2・3分の間にも、気づいたらリュックに雪が積もっていました。
こんなことは、自分の住む町で経験したことはありません。


帰りのバスは、いつもガラガラなのに、帰路を急ぐ学生さんで満員になってしまいました。私はその時知らなかったのですが、すでにJRは遅延が発生し始めていたので慌てて帰宅しなくてはならない学生さんが乗り込んできたようです。
座っていて良かった…と密かに思いつつ。

 

私は駅前で習い事をしてからの帰宅だったため、20時半に駅前でバスを待っていると、友人が「今から帰るんだけど、駅からバス出てる?」と連絡が入ったので、大阪市内は全く降雪していないことを知りました。
(この友人はJRの運転見合わせに引っ掛かり、帰宅できたのは24時頃だったそう)

 

 

降雪エリアにお住まいの方からすると、

「これぐらいの雪で何でこんなことになるの?」と笑われると思います。

 

大阪の降雪の怖さは

「みんなが雪に慣れていないから、準備不足でトラブルを引き起こす事」

「そんなに雪は降らないと思っていること」

だと思います。

 

私もそうなのですが、降雪の経験が本当にないので、どういうトラブルが発生するのか全く想像ができないのです。
そして「そんな大げさに言うけど、どうせ今回も雪は大したことないでしょ?」と思っています。

 

今回も大阪市内は全く降雪していませんので、大阪市内に住む人は
「予想はまた大げさだったね」
ということになります。

この「どうせたいしたことない」という気持ちが準備不足につながり、トラブルを引き起こすのでしょうね…

私も20時半ぐらいだとまだ雪は大丈夫だろう思っていたのですが、道は一部降雪しはじめていて、バスもあと少し降雪したら運休になっていたので帰宅するのに徒歩となり寒いなか大変だったかもしれません。過信したらあかんと反省しました。

 

20230125201315

翌朝、雪がどれぐらい降ったかな?と窓を開けると、私の住む近くの交差点で朝からトラックが立ち往生してしまったらしく警察が交通整理されている声が聞こえてきました。
幸い人身事故にはならなかった様ですが、こんな朝の交通整理は、警察の皆さん本当に感謝しかないです。
トラック運転手さんも過信したらあかんで~!

 

今回伝えたい事

最近の異常気象は想定外が多いので、自分の経験を過信しないこと