40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

大学進学にあわせて不用品をお金に換える②

f:id:ogoemon:20220409215604p:plain

大学に入学が決定し、汚部屋を解消すべく取り掛かった話です。子どもの部屋から不用品として出てきた物は、大きく分けると「学校で使っていたもの・おもちゃ・本」の3種類でした。今回は、おもちゃ・本の処分換金編です。

 

学校で使っていた物の処分換金編はこちらをどうぞ

meisou2ndlife.hatenablog.com

 

おもちゃ、本の換金先はこの3か所でした

【重要】前準備売却金は子どもにあげると言って、協力させるようにします。

 

ポイント1:処分して良い物を確認

おもちゃと本は子どもの処分許可が必要です。大事と思っていて今日まで残してるのと、単に放置しているかの差が親にはわかりません。正直全部ゴミに見えます…。ここは面倒だと思いますが後々揉めるので確認をとっていきます。
捨てたく無い物は理由を聞いて、保留させました。ただし、何でも捨てたく無いと言うのは困るので、私はこの箱に入るまで保留OKと保留可能範囲を決めました

 

<ちなみに保留になった理由>

  • 連載途中の漫画
    理由→ここまで集めてあと数冊で完結になるから、それから売るとの事
  • トミカ
    理由→クロネコヤマトトミカで、おばあちゃんがもらってきてくれた非売品なので売りたく無いとの事
  • バトスピカード
    理由→かなり集めたから、思い入れがあるからもう少し待ってくれとの事

へー。そうなんだ。案外ちゃんとした理由もありました。

 

ポイント2:売れるかどうか判断する
<漫画・小説>
BOOKOFFなら確実に引き取ってくれるので、破損があるものは廃棄処分へ。
<おもちゃ>
売れるかどうかの判断にはメルカリが便利です。
メルカリでの検索では、自分の売却したい同じ様な物を検索し、「どれぐらいで売っているか」「売れているか」を確認しました。

どれぐらいで売っているかは、自分が売る時の価格の参考になりますしね。あまり売れていないなら、需要がないと判断し、BOOKOFFへ持ち込み買取しました。寝かしておく場所ももったいないですしね。10円ぐらいになるなら良しとしました。

 

<メルカリで出品した物>

  • 梱包の手間が楽なもの
  • 小さいもの・軽いもの
  • 非売品、美品の物
  • 大きい物でも売れそう、かつ高い価格設定に出来そうな物

メルカリは早いと出品してすぐに買い手がつくので、「梱包資材調達」「配送の方法」「荷物持ち込み先」は売れたらすぐに行動できるように計画しておくことをオススメします。

BOOKOFF駿河屋に直接持ち込みした物>

  • 漫画
  • 小説
  • メルカリ出品しなかったゲームソフト、フィギュアなど

どれもメルカリで梱包の手間と送料がかかる物です。

ブックオフ駿河屋の違いはよくわかりませんが、駿河屋はマニア向けだと息子が言うので、ラノベや人気な漫画を駿河屋に持って行きました。個人的には失敗だったなという感想です。理由はBOOKOFFと比べて家から遠く自転車で運んだのに、思ったより買取価格が変わらなかった事です。駿河屋さんの買取が悪いと言うのではなく、買取価格が変わらないなら、手間と時間が楽の方を選択した方が良かったという理由です。

 

余談ですが、売るのをあきらめたのはポケモンカードとレゴブロックでした。両方とも保存状態も良いとは言えず、メルカリを見ても売り手が付いているのは、美品ばかりでした。レゴブロックは壊れないので全然遊べるんですけどね…でもこれらを一つずつきれいにするのも面倒だと思い、廃棄処分しました。


売上金は全部渡したので記憶があいまいですが、おそらく合計1万円近くなったと記憶しています。ゴミだと思ってたけど、意外と売れたことにびっくりしています。ちゃんとした人だと、メルカリで売れる相場をきちんと見て、BOOKOFFで引き取り価格が下回ったら、買取お断りしてメルカリで売るという行動をされると思いますが、私はめんどくさがり、かつ物を置いておきたくないので、そこまではできませんでした。

「1円でも高く売りたいじゃなくて、このあたりがええ塩梅かな」が好きです。

 

今回伝えたいこと

持ち込み買取やメルカリ出品する時は、手元に入る価格だけでなく、手間も含めて最善の処分方法を考える。