40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

うちのペット紹介します

f:id:ogoemon:20220416232624p:plain

お題「ペットを紹介します」

 

我が家には6歳になる黒猫オスがいます。息子の習い事の先生が庭で生まれた子猫の引き取り先を探していて、それがご縁で我が家にやってきました。

PCに座って作業をしていると、必ず邪魔をしに来ます。必ずキーボードの前に座り徹底的に邪魔をします。一度膝の上にのせて一定期間彼のご機嫌を取りつつ、彼は居心地が悪くなるとどこかへ行ってしまいます。私がパソコン作業をするたびにこのパターンが繰り返されます。さすがにちょっと困ってきました。

 世間の猫飼いの人たちはどうしているのだろうと、ふとネットで検索してみると皆さん同じような悩みをお持ちのようです。その中で素晴らしいアイデアを書いている人がいました。それは邪魔されないようにダンボールを机の上に置くというなんと簡単なのに効果抜群な方法なんです。

その後、毎日のPC作業をしていると、必ずキーボードの前で邪魔をするのですが、そのあと私はダンボールに入るように彼を誘導します。彼も猫の本能に従って、ダンボールを置くと嬉しそうに入っていきます。うむ。素晴らしい!しかもご機嫌です!

私はこのダンボールを「ねこホイホイ」と呼んでいます。

猫ってどうしてダンボールが好きなんでしょうね。ダンボールが嫌いな猫ってあまり聞いたことがありません。どういう理由なのかは、専門家になる勉強する息子がそのうち教えてもらうことにしよう。

 

 黒猫はダンボールで丸まって寝ていると「ダンボールの中に黒いクッションがおいてある」状態になるのです。黒猫は顔の表情とかもわかりにくいのでインスタ映えしない…という声もあるそうですが、全くわからないのが可愛いんです!

 猫を飼っている人ならわかってもらえると思いますが、猫は暗いところに入りたがります。黒猫の場合、暗いところに入ったら、どこにいるか全くわかりません!どこに行ったか分からず探していたらクローゼットの中で目がピカーンと光るので「ここにいたのね!」となります。黒猫は本当に隠れられるとわからなくなってしまいます。

我が家の猫の特徴

①超甘えた

猫好き友人が教えてくれたのですが黒猫のオスは「超甘えた」だそうです。確かに甘えたで常に程よい距離で家族の周りに居たがります。猫好きな人がいくら抱っこしても文句は言いません。嬉しそうにしております。

②必ず一緒に寝る

猫は夜行性だと聞いていますが、我が家はあまり夜中の大運動会は行われないので夜は私か息子どちらかの布団で必ず寝ています。気づいたら私の枕の半分に顔をのせて寝ているので、小さな子供のようです。冬はあったかいですが、夏はひっつかれると暑くてたまりませんが、離れて寝たくないようです。

③朝は必ず起こしに来る

猫の朝は早いです。いつも5時ぐらいになったら私の顔の周りをうろうろするので起こされてしまいます。でも息子は全く気付かないようです。そういえば若い時っていくらでも眠れたとは思うけど、普通は気づくと思うのですが…

 

うちの猫は持病をもっているので猫を飼い始めてからは長期旅行に行くことはできなくなりました。でも家にいる時間が楽しくなったので飼ってよかったなと思っています。