40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

ブログ始めました。

始めました。 出産前に未亡人となった私は、子どもを産んだ瞬間から「ひとり親」として子育てを開始することになりました。

周囲からの支えに恵まれていたため、無事に子どもが自分の希望する学部へ進学することができました。大学の合格がわかり、肩の荷が降りたのと同時に気づいたことは

もう頑張らなくて良いということ

私が倒れたらいけない、働かなければいけない、寂しい思いをさせてはいけない…いくつかの「いけない」が一瞬で解放されたことに気づきました。

だが、それと同時に18年も「いけない」でやってきた私の軸がなくなったので、世の中でいう「空の巣症候群」という状態にあることに気づいたのです。

 何をやるにも自分がどうしたいかは二の次で来たせいか、自分を見つめなおす必要があることに気づいて、どうしようかと迷った中で

とりあえずブログを書いてみる

を選択することにしました。

理由は

  • 文字として残すことで、頭で考えることより客観的に価値観が見えるのではないか
  • 今の時代は手軽に表現できるので、何か表現してみよう
  • ブログがあることで、ネタ作りのために重い腰が上がる可能性がある
  • 何でも中途半端な自分だが、中途半端も記憶してみよう
  • 今までの自分から変わりたい

とりあえず書くことに慣れるところからスタートです。