40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

思い出の味は変わらなかったけど小さくなってた

先日、久々にイオンに行ったら「Sugakiya」を見つけたので、思わずラーメンを食べてしまいました。

Sugakiyaは、私が高校生の時に部活の仲間と一緒に良く食べた「思い出の味」

ついつい「うぁわ~懐かしい」と言いながら、ラーメンとソフトクリームを注文しました。

 

Sugakiyaは名古屋に本社がある会社なんですね。

www.sugakico.co.jp

 

当時、高校生の私がラーメンとソフトクリームを食べてもたぶん500円ぐらいだったような気がするのです。

私の高校生の時に友達と食べると言えば、マクドナルドか、Sugakiyaか、高校の近所にあるたこ焼き屋の3つぐらいだったと記憶しています。

 

 

久々に食べるSugakiyaのラーメンにワクワクしていると、お呼び出しボタンのピッピー!がなるのでカウンターまで取りに行きました。

 

ん?

ん?

見た目は昔のままなんだけど…

なんかめっちゃ小さくない?こんなんだったかしら?

20221207191122

写真の見た目にはわかりずらいのですが、お盆もめっちゃ小さいです。

ラーメンのお値段は360円。

たぶん当時とそんなに値段は変わっていない気がします。
でも、よくよく考えると私が高校生の頃は、大阪の最低時給はおそらく650円ぐらいだったような。今の最低時給は1023円です。
そりゃ…。小さくなっていて当たり前ですよね。企業努力を感じます。

 

そうそうSugakiyaと言えば、この先がフォークになっているレンゲです。
これは他の店で見た事ない気がする。懐かしい気持ちで更に嬉しくなります。

 

お味は当時とそんなに変わらず。安定の懐かしい味でした。私が大好きな庶民的な味です。さすがに健康を考えて、サラダを追加しました。


あっという間に食べ終わって思ったことは

「40代後半のオカンの胃腸にちょうど良い量」

つまり、胃腸が元気な高校生だとこれは足らなすぎます。
もし私が高校生だったら、このラーメンの量は物足りないわ。

 

とそんな事を思っていたら、
Sugakiyaのカウンターに先ほど並んでいた男子高校生がまた追加でラーメン注文していました。
そうだよね。君たちは絶対に足らないよ!

 

私が高校生の時に食べていたSugakiyaの店はだいぶ前に閉店してしまって、思い出の味がもう食べれないんだと残念に思っていたのですが、こんな形でまた食べることができたのがとても嬉しかったです。

 

Sugakiyaは全国店舗とばかり思っていました。

愛知・岐阜・静岡・滋賀・三重・京都・大阪・兵庫

にあるようです。

お近くに行かれた際は、ぜひ。オススメ!というほどおいしいわけではありません(笑)
でも話のネタ程度には、行って見る価値はあるかと思います。
「庶民の味方」の感じがとても良いですよ。

 

今回伝えたいこと

思い出の味を食べたら、その時の楽しかった記憶がよみがえる