40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

ネットの海外旅行情報は参考程度に

今回、実はヨーロッパ方面に旅行に行くことを元同僚と計画していました。
結論から言うと「危機感に対する考え方があまりにも低く、不安を感じお断り」した。

 

今なら時間もとれるし、誘ってもらえるのもありがたいし、いつかヨーロッパに行きたいと思っていた。一人で行くより安心と思っていたので行くつもりでしたが
私はてっきりHISぐらいでフリーパッケージを予約するのかと思っていたのですが
「航空券は自分で手配、エアビで宿を取りましょう」という流れに。

私は海外に7年以上行ってません。海外旅行を国内旅行みたいに簡単に手配することに「今時はこれが主流で、ツアー会社で申し込むのは、ご年配者が銀行で手数料の高い投資信託を頼むようなものなのかな?」と。ああ。私も情報弱者のご年配者かと思いつつ。

 

ちなみに、私は全く語学力がないので2人に「英語喋れるん?」と聞いたら
「いや、話せる力はありません。何かあったらスマホアプリが翻訳できる。スマホ一つあればどうにかなるじゃないですか」と

 

うーん。これも正解と言えば正解。でも?なんか引っ掛かる…
この辺りから私の不安が積もり始めます。

 

ある観光地を行くために、現地ツアーを予約した方が楽みたいやし、それでどう?と言うと
「ネットで行き方とか細かく書いている人がいるから、それ見たら自力で手配して行けるし、その方がゆっくり見れるって書いてました」と。

 

うーん。

自力で行く方法を私が調べたらバスがあまりないので、かなり大変だと書いてあり現地ツアーを提案したのです。ネット検索してるなら知ってるはずなのにどうして自力を提案したのか気になり始めたら、やたらと会話の中に「ネットに書いてあった通りすれば大丈夫でしょう」が多いので

これって、もしかして…

「〇〇の行き方」

だけで検索した情報を見てる気がする

「〇〇の行き方 デメリット」

で検索した情報を見てない気がするのです。

 

私の中でモヤモヤした不安が一気に積もり始めました、

もしスマホの電波が通じない、故障、充電切れ、盗難にあうといった最悪の事態も考慮してるのだろうか?
いやいや…ちょっとまて私が心配症すぎるのかな?

 

でも直感的にモヤモヤするので、私は仕事で海外に良く行く友人に冷静に判断してもらうことにしました。

友人は「海外に行くことは大賛成だけど、その同行者と行くのは反対だ」と

 

理由はこんな感じでした

  • 危機感があまりにも薄すぎる。甘い。
  • スマホばかり見てたら、観光客バレバレでスリや犯罪に遭う
  • エアビ宿のトラブルに即座に対応してもらえないことがある
  • エアビ宿のトラブルに絶対日本語で対応できると信じ込んでいる甘さ
  • エアビ宿の治安が悪いと部屋に戻るのも怖くなる事がある。下手すれば出られない。
  • 対処できる最低限の語学力がないなら、フリーツアーが安全。
  • 現地の人がやらないようなことはしてはいけない。

 

これ以外にもたくさんお叱りを受けましたが、

ネットは、あくまでも無事に帰ってきた人の話。本当に怖い思いをした人はネットにすら公表しない。そこは理解しておかないとダメ

とガツンと言われました。

 

予約しようとしたアパートの画像を見せると、友人はあまりにも綺麗で、どうしてそのアパートを旅人に貸してるか、気になると言います。そして一言

「近隣トラブル等で住めないから、貸してる事もあるんだよ」

 

色々聞いた事を伝えて、旅行を最初から組み立てし直そうと提案しようと思ったのですが、もう私がいくら提案しても無駄な流れになっていました。私も迷ったときは無理をしないように動くと決めているので、スパッと旅行をお断りしました。
見放したのではなく、お互いに譲れない価値観を無理にすり合わせることはないと思っています。

 

断った後、海外旅行は友人と行けば安心と思っていたけれど、危機感のない友人と行くぐらいなら、ツアーに一人で参加する方がよっぽど安心なことに気づきました。

今まで英語は苦手で避けてきましたが、ツアーを一人で参加するために、人生で初めて英会話を学ぼうかな。

 

今回の伝えたいこと

・ネットに上がっている情報を鵜呑みにせず、デメリットも見てから判断する

・ネットにすら公表できない情報もあるという事を知っておく