40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

獣医学部生の夏休みは忙しそう

どうやら、私の住む町ではそろそろ小学校の始業式になるらしい。夏休みも終わりなんだなあと思う。

息子は一応現在夏休み中。実習や講義が毎週2日ぐらい入っているので、夏休み?という印象です。今の大学生は私の時と違って、バイトしたり遊んだりするより、何か全く私の知らないことをしているのだろうか?と気になったので、ママ友に聞いてみると、普通の大学生は海外、国内問わず旅行、バイトに励み、デート、部活を楽しみ、オールで帰ってこない、と私の時とあまり変わらない「The大学生活」を謳歌しているそうです。

何となく、変わらなくて良かった様な、おい変わらなくて大丈夫か?と思ったり。

 

息子は普通の大学生の様には、なかなか長期休みに遊ぶ計画を立てることが難しい様です。でもオフの日は終日だらだらとポケモンをしています。
本人は自分で決めた道なので、夏休みを謳歌できない事は気にしてない様ですが、海外旅行か、短期留学はしたいそうで。
学校側も短期留学はおそらく4回生から5回生に上がる時しかタイミングがありませんと言っていたので、長期の休みを取るのは難しいようです。

 

夏休みの実習レポートを作りながら、いつも最後に言う事は
「でも俺、おそらく就活で苦労しないはずやと思うねん。一般的な学部の大学生だったら、あとで大変になるだけ。今か後々か、それだけの違いや」

私も獣医学部がどういう就活をするのが全く知らないので、なんとも言えませんが、専門職ですし、そんなもんなのでしょう。

先日も園田競馬のサイトを見ながら

「ほらっ、獣医師募集があるやん!」

と嬉しそう。それより先に国家試験だよ…と母は思うのですが、嬉しそうなのでこちらも何となく、嬉しい気持ちになります。

 

先日は初めて小動物の研修で猫・犬の抱え方を学んだらしく、我が家の猫を使って、こうやって抱えるんだと嬉しそうに教えてくれました。
私も教えてもらった通りに抱えてみましたが、動物なので動かないように優しく抑えるための抱え方となり、支点を生かして持つのではないから案外重いのです。うちの猫はしかも5キロあるので、大変。
動物看護士の方はいつも軽々しく持たれていると思い込んでいたので、驚きました。

 

猫と犬どちらが抱えやすいのか?と聞いてみたら

「犬」

やはり犬の方が従順なので猫に比べて圧倒的にやりやすいそうです。

動物に全く知識のない素人の私も、色々勉強になります。

 

 

一つづつ、夢を叶えるために進んで行っている姿を見ると、やりたいことを応援してやって本当に良かったと思います。

次は自分の番。年齢を言い訳にせず、やりたいことを探して挑戦してみようかと思います。

 

今回伝えたいこと

獣医学部生は、普通の大学生の様に夏休みを謳歌するのは難しそう