40代未亡人の迷走日記

未亡人が自分探しの迷走日記です。

コロナ自宅療養体験談(まとめ)

本日で自宅療養も最終日(作成している当日)となりました。
やっとPCに向かって作業できるぐらいまで回復しました。


正直しんどい中で記載していたので、文章がよくわからん状態だった気がします。
これは、これでおいておこうと思います。

meisou2ndlife.hatenablog.com

meisou2ndlife.hatenablog.com

meisou2ndlife.hatenablog.com

meisou2ndlife.hatenablog.com

meisou2ndlife.hatenablog.com

meisou2ndlife.hatenablog.com

 

症状の変化をグラフにしてみた

最初に違和感を感じ始めたのは1週間前の本日。
今は、鼻声の状態で、鼻とのどの不快感がまだ残っている状態です。

昨日のブログでも、ある程度事前準備しておいた良い物などを記載しましたが、今日はやっとPCが使えるようになったので体調の推移をグラフにしてみました。

 

20221030115149

「悪化度10=人生で経験したことのない痛み」を最大値とし、経過日数は0.5(半日刻み)で考えてください。

項目は6項目

  • のどの痛み
  • 鼻の痛み
  • 頭痛
  • 味覚嗅覚

すべての症状を1つのグラフにまとめたのでわかりにくい部分がありますが
私の場合、咳とのどの痛みが悪化度10の状態が4日間は続いたことになります。

熱は1日で終了。あっという間に上がり、あっという間に下がりました。
喉と鼻が不調である限り、頭痛と咳も同じように不調になるので、どうしてもこの4項目は「人生で経験したことのない痛み」に耐える日々でした。

 

倦怠感はあまり感じていない

このグラフに書いてないのは、倦怠感です。
何となくですが、今は「倦怠感」が不思議と感じていません。おそらく「最高に悪い状態」を4日間経験しているからこそ、倦怠感を感じにくくなっているのかもしれません。

ワクチンを打った直後は、倦怠感が最短でも1週間は続きます。身体の中でウィルスが悪させずにくすぶるからでしょうか?
それとも、何もせず寝ていたから、逆に倦怠感が出なかったのかもしれません。

 

コロナ差別の夢を見て悩む

今朝は、正夢に近い夢を見て目が覚めました。

仕事復帰して職場で咳をしていたら

「そんなに咳するなら、マスクと消毒をきちんとしてもらわないと困るんだけど」

という、かなり激しいコロナ差別にあうという、まるで現実に起きてしまいそうな夢でした。すごく不安になりました。

私も好きでコロナになったのではないですが、非常に保守的な人が多い職場なので「仕方ないよね」で笑って向かい入れてくれなさそうな気がします。たぶん、色んな迷惑をかけているだろうし。とほほ。

 

明日から少しずつ社会復帰しようと考え、どうしても手続きのために外出します。
体力も落ちてきているし、出かける前にちょっと軽めにラジオ体操をして出かけようと思います。

 

今回伝えたいこと

コロナにかかったら、とにかく身体を休めることに専念する